愛犬デイジーに心雑音アリと診断されました。記録のために経緯を記します。愛フェレのコルク・ペンネも手術等イロイロあります(;;)
  Daisy's Heart  
2008年11月 1歳3ヶ月の愛犬デイジーに心雑音あり、と診断されました。

2012年11月 5歳4ヶ月のとき、膀胱炎体質であることも判明。

記録のため、勉強のために経緯を記します。

2010年夏 4歳のお誕生日前後の愛フェレ、コルクとペンネが相次いで手術。

2011年4月26日23:30 愛フェレ ペンネ(4歳7ヶ月)が「虹の橋」へ旅立ちました。

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/22(日)17:23

1月22日(日) デイジー9歳6ヶ月

体重:4.7kg(良い感じだそうです^^)



最近デイジーが倒れることが悪化している

ほぼ毎日一回以上
大きく動いていなくても


狂犬病予防接収の機会に 獣医さんにちょっと相談


現在服んでいるお薬は2種類(ACE阻害薬、メドベディン)
これに一つ足すことになりました(カルベジロール?)


今後さらに必要になれば利尿薬の追加ができるそうです



=現在の2種類=
・ACE阻害薬(えーすそがいやく、えーしーいーそがいやく)

血圧を上げたり、心臓の肥大に関わるホルモンの働きを抑える薬です。
心臓にとって楽になるような状況を作るため、結果として心臓が長持ちするようになります。
多くの動物病院で処方されている薬ですが、効き目自体は強くはありません。
そのため効果が感じられず飲むのをやめちゃう人が多い薬でもあります。
でも、その裏返しでとても安全性の高いお薬です。副作用もほとんどありません。
商品名 エナカルド、フォルテコール、エースワーカー、バソトップ など



※ACE(アンジオテンシン変換酵素)とは・・・

アンジオテンシン変換酵素(あんじおてんしんへんかんこうそ)とは、血管内皮細胞の表面に存在する酵素である。アンジオテンシンⅠ(※)をアンジオテンシンⅡに変換し、血圧を上げる働きを持つ。
この働きを妨げる薬のことを、アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACE阻害薬)という。おもに降圧薬、心不全治療薬として使用する。
(※)アンジオテンシン…血圧を上昇させる働きを持つ生理活性物質のこと。ⅠからⅣまで4種類あるが、Ⅰにだけ上昇作用はない。




MY獣医さんの説明では…

食後胃腸に血液が集中する
腎臓がこっちにも血液をくださいと、心臓にリクエスト
心臓ががんばっちゃう

→リクエストが出ないようにするお薬





・メドベディン

強心薬(きょうしんやく)

血液を送り出す量が減ってしまった心臓に「もっと頑張れ」というお薬です。
愛猫は傍目には元気になりますが、心臓には負担がかかります。
そのため、「心臓が弱ったときに一時的に使う」という使い方が増えてきました。
また、最近の強心薬は心臓を頑張らせる働きだけでなく、心臓の負担を減らしたり、心臓を休ませる効果も多く持っているためにそれをトータルに考えてよく使われています。
商品名 ベトメディン、アカルディカプセル など




MY獣医さんの説明では…

心臓の一回の収縮のスピードをゆっくりにするお薬




=新たに加わった1種類=

・カルベジロール(って言いはったと思う…(^^;))

ジギタリスのように、心不全患者に対しては心筋のポンプ機能を強めるように働く薬を使用する。そのため、β1受容体を遮断する作用をもつ薬は禁忌である。
 
しかし、これには例外がある。この例外がα・β受容体遮断作用をもつカルベジロール(商品名:アーチスト)である。
 
心不全患者では心臓が弱っている。そこに薬よって無理やり心臓を働かさせるため、よけい心臓が弱ってしまうという悪循環に陥ってしまう。これに対してカルベジロールが使用される。カルベジロールのβ遮断作用によって心臓の頑張りすぎを抑えるのである。




MY獣医さんの説明では…

心臓の収縮をスムーズにするお薬




=将来的に追加するかもしれない利尿薬=

血液中の水分を減らし血圧を下げることができる



◇コスト◇
これまでの2種類:8800円/月
3種類(3種類を一つの袋に入れるため割安):9500円/月
※カルベジロール(今回追加された分)は700円/週





診察料:24630円

・再診料 800円
・狂犬病予防注射料 2700円
・交付手数料 550円
・内服薬 19000円






スポンサーサイト
2016/03/20(日)21:19
デイジー 8歳7ヶ月

体重4.8kg


お薬2週間分が終わったので再度診察へ

改善してきているが さらに2週間お薬を服みましょう






診察料:計1,370円

・再診料 800円
・内服薬(抗生剤) 1400円
・エリザベスカラー 1000円返金

2016/03/05(土)17:56
デイジー 8歳7ヶ月

3月4日(金)

ちょっと元気がない様子
便秘気味・・・?

寝つきは良い


3月5日(土)早朝5時前

poo

拭いても拭いても紙に付くのでなかなか出きらない感じ・・・?
拭くと痛そうにするし、少し血も滲んでる・・・

ずーっとお尻を気にして舐めてる


午前診へ

肛門嚢炎だそうです

肛門嚢内の分泌物の排泄不良により 肛門嚢自体が炎症を起こす
原因はストレスや体調不良等 
今回は加齢でしょう^^;

https://www.iris-pet.com/wan/jyui/25.html


よくある病気なので抗生物質の服用で治るでしょう
念のためエリザベスカラーも着けてね






診察料:計11,120円

<肛門嚢炎>
計3700円
・再診料 800円
・内服薬(抗生剤) 1400円
・エリザベスカラー 1500円(返却時に1000円返金)

<フィラリア>
計6600円
・採血料 0円
・フィラリア検査 1000円
・カルドメックチュアブル34 4003円×9ヶ月=3600円
・健康検査 2000円




2015/10/04(日)15:51
デイジー 8歳2ヶ月

病院へ

・この調子で(*^^*)
・お薬は1/4錠を隔日で、あと2週間。その後は無し
・爪切り、シャンプーはお薬が無くなってから
・体重は4.8kg このくらいをキープしましょう




診察料
960円(ステロイド1錠込み)




2015/09/26(土)12:39
デイジー 8歳2ヶ月

病院へ

・この調子で大事にしていきましょう
・気を抜かずこのまま2週間、さらに2ヶ月くらいは注意していく感じで
・ステロイドは1/4錠にしてください(手持ち3錠なので、あと12日分。それがなくなる頃に再診)


体重が4.6kgと減ってきているのでもう少し太らせて、とのこと
vetから見てデイジーとしていい具合は5kgくらいかな、だって



診察料
860円




プロフィール

キルル

Author:キルル
主婦。
大阪住み。
不惑。

<家族>
夫:
ダーミン

娘:
ナルル
ユルル

ペット:
コルク(フェレット♂)
ペンネ(フェレット♂)
デイジー(ミニチュアダックス♀)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ツリー親子カテゴリB
 | Daisy's HeartTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。