FC2ブログ
愛犬デイジーに心雑音アリと診断されました。記録のために経緯を記します。愛フェレのコルク・ペンネも手術等イロイロあります(;;)
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/03(火)13:01
コルクの抜糸しました。

退院後とっても元気でよかったよかった。
今後はホルモン剤を減らしていきます。
定期的に(40日ごとくらい)コルクを診てもらって、ホルモン剤を継続か否かを判断するそうです。


診察料:4851円
・再診料 800円
・鎮静+抜糸 1500円
・ホルモン剤(40日分) 2320円




スポンサーサイト
2010/07/27(火)09:21
コルク退院おめでとー

結局入院は1泊だけ。
早く帰って来てくれてお母さん、ウレシイよ~

ただ、これから2週間は状態が急変する可能性が高いからしっかり観察してください、って。
ペンネとサークルは分けた方がいいよね。


dh-100727.jpg


<今後当面>
・食事量をしっかりチェック→少なければa/d缶をお湯で溶いて与える(半缶/日くらい)
・お薬 ◇抗生剤(7日分を飲みきったらおしまい)
    ◇ホルモン剤(3~4ヶ月続ける。粉なのでバイトなどに混ぜてもOK)
・抜糸 10日後頃




手術に関する費用:106365円
(見積もりでは137707円だったけど入院日数や吸入麻酔が減った分減額)





2010/07/26(月)11:57
昨日の夕方コルクの面会に行きました。

「面会に来ました。」って伝えたらすぐにコルクがやってきた!
タオルにくるまれてたけどムニムニ動いてすんごい元気そう\(^○^)/

おなかはすっかり剃られて、傷も5cmくらい。
でもいつもと変わらないコルクだー♪

dh-100726a.jpg

dh-100726b.jpg



ドクターから少しお話がありました。

レントゲンを見せてもらいながら、
・心臓、肺とも異常ナシ
・腸にガスが溜まってるみたいなので少し観察しましょう

血液検査の結果は、
・ちょっと貧血→今後治るでしょう

除去した副腎を見せてもらって、(大きさはお米2粒分くらい)
・左は全摘出
・右は90%→残りが将来悪くなる可能性はある



2010/07/25(日)11:16
今日のコルク

朝6時~ ひと遊び。
7時~ 絶飲絶食。
9時 病院へ。(いくらかのフードと共に)
午後 手術。

午後診の時間帯なら電話で様子聞き&面会できる。


<副腎手術について>
○入院期間 約4日(自分でご飯が食べられるようになったら退院)
○抜糸 手術より10日後
○傷痕 フェレットはなめないのでエリザベスカラー等はなし
○退院後 ・数ヶ月ホルモン剤を投与
     ・ペンネとバトルしないように気をつける(場合によってはサークルを分ける)

○費用 トータル15万円くらい
    (ちなみにLeuprolerin注射は10000円/1回(1月))
    (ちなみに病理検査(除去した副腎が悪性か検査)20000円/1コ、24000円/2コ)



2010/07/24(土)11:14
コルク 3歳10ヶ月

数日前にナルルが発見したコルクの背中の脱毛。
左右対称なのでおそらく、と思いながら病院へ行きました。

ドクターも一目見て「副腎です。」って診断。
翌日の手術を予約して帰ってきました。

dh-100725a.jpg



副腎腫瘍について。


<副腎腫瘍>
腫瘍化して大きくなった副腎から性ホルモンが過剰に分泌されて様々な症状をおこす疾患。


○副腎という臓器
副腎は腎臓の頭側に左右一つずつある米粒大の臓器。
いろいろなホルモンを分泌する。


○原因
早すぎる去勢避妊手術と言われている。


○症状
1.左右対称の脱毛(一般的に尾や腰)
2.かゆみ
3.嘔吐
4.排尿困難
5.貧血
など

特に排尿困難、貧血は生命にかかわる。


○治療
1.外科的治療
手術により副腎を除去する。(≒完治)
ただ、右の副腎は大静脈と接しているため全摘出は困難であるため、残った副腎が腫瘍化して再発する可能性は残る。
そのときは↓2.のLeuprolerin注射治療を始める。


2.内科的治療
特に効果的なのはLeuprolerin注射。(=ホルモンの過剰分泌を抑えるだけなので、副腎の腫瘍が転移する可能性は残る)
ただし生涯にわたって4週間に1度のペースで続けなくてはいけない。


体力等に問題がなければ手術が望ましい。


dh-100725b.jpg




○参考サイト

フェレット資料
副腎腫瘍
http://www.sbspet.com/ferret/medical/aae.html

副腎腫瘍
http://www.ikw.ne.jp/kqw/web/q11151/docs/hukujinhisitu.htm



診察料:1200円


プロフィール

キルル

Author:キルル
主婦。
大阪住み。
不惑。

<家族>
夫:
ダーミン

娘:
ナルル
ユルル

ペット:
コルク(フェレット♂)
ペンネ(フェレット♂)
デイジー(ミニチュアダックス♀)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ツリー親子カテゴリB
 | Daisy's HeartTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。