FC2ブログ
愛犬デイジーに心雑音アリと診断されました。記録のために経緯を記します。愛フェレのコルク・ペンネも手術等イロイロあります(;;)
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/13(木)13:15
今日ワクチン接種に病院へ行きました。

デイジーと二人でのドライブは久しぶり。
前回は避妊手術の後、エリザベスカラーをワンサイズ大きくしてもらいに行ったときだね。
2月だったかな。


助手席の窓脇の手すりにリードをつないで、オスワリ。
最初はクンクーン言ってたけど、しばらくするとお利口にオスワリ、フセ、車窓をタノシム、etc.(^-^)


病院に着くと、ちょっと震えてました。
避妊手術のときのこととか思い出したのかな・・・?

診察室に入ってワクチンの前にひととおり診てもらうと。。。
ドクター「心臓に雑音がありますね。」




ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!





レントゲン撮って、今後の方針なんかを話しました。
内容は最後にリストアップします。


最後にワクチン接種。
今日は6種を打ってもらいました。

<6種にした理由>
・カバーできる病気の種類 →6種<8種
・アレルギーの可能性 →6種<8種
・デイジーは幼犬のとき3回、8種のワクチンを打っている。


来月はデイジーの狂犬病予防とコルペンのワクチン。
家族総出で行かなくちゃ(^^ヾ


ウチに帰ってネットで調べてみると、心臓病は犬の三大死因に数えられるそう。

<犬の三大死因>
●心臓病
●腎臓病
●ガン


ただ、早くから治療を始めると進行を遅らせられ、寿命まで生きられることも多いとか。
とは言っても、一生お薬とは離れられない、ってことなんだけど。。。



<診察内容>
〇ドクターの見解
・心雑音は弁に不具合があるということ。(→心臓がガンバって収縮する→心臓が大きくなる)
・1~6の区分で「3」の評価。(雑音ナシだと0)
・一過性のものとは思えない。
・レントゲンで見ると若干心臓が大きいよう。
・8~10歳以上になるとよくある症例だけど、1歳では病気を疑うべき。
・原因は生まれつきだろう。
・将来的に投薬の可能性もあり。


〇今後の注意点
・安静に。
・徒歩の散歩はOK。
・興奮、思いっきり遊ぶ、走る、はダメ。
・咳に注意。


〇次回診察
・半年後に再度レントゲンを撮って、今回の分と大きさを比較。



診察料:12550円
・初診料 1200円
・レントゲン検査(2照射) 4350円
・犬6種混合ワクチン 7000円



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiruruh.blog93.fc2.com/tb.php/9-34ec6fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

キルル

Author:キルル
主婦。
大阪住み。
不惑。

<家族>
夫:
ダーミン

娘:
ナルル
ユルル

ペット:
コルク(フェレット♂)
ペンネ(フェレット♂)
デイジー(ミニチュアダックス♀)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ツリー親子カテゴリB
 | Daisy's HeartTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。